edgeの便利な翻訳機能

Google Chromeでは既に翻訳機能をご利用の方もおられるかとは思いますが、microsoft egdeでの便利な翻訳機能を一つご紹介しておきます。その名も「Trasnlator For Microsoft Edge」、無料です! edgeの右上「・・・」(拡張機能)から「Trasnlator For Microsoft Edge」を追加して「有効」に設定します。今まで海外のページを開いた時に外国語がわからない場合は、わざわざ翻訳サイトで翻訳していた方もこの機能を追加していればページを開いて「翻訳前の言語」と「翻訳後の言語」を選択して「翻訳」ボタンをクリックすることで瞬時に翻訳されます。

windows10 ビルド17672来ました。

FastリングにWindows 10 Insider Preview Build 17672(RS5)がリリースされました。今回の新機能としてwindowsセキュリティが強化されたようです。windowsセキュリティからセキュリティセンターへ入るボタンも「Windows Defender セキュリティセンターを開きます」から「Windowsセキュリティを開く」に変更になっています。

beta17F70a来ました。

macOS High Sierra バージョン10.13.5 Beta(17F70a)がpublic beta5として降りてきました。iCloudのメッセージをテスト用に戻したようです。

ビルド17666で追加された機能

2つご紹介しておきます。
まずはedgeに追加された機能・・・
youtubeなどの音楽サイトをedgeで閲覧再生した場合、edge上のタブ内にスピーカーマークが表示され音量をミュートできるようになりました。

続いてメモ帳に追加された機能・・・
メモ帳を開き、「表示」から「ステータスバー」を表示した場合、今回から改行コードCRLFに加えて、Unix ・ Linux系のLFとマッキントッシュ系のCRがサポートされ、確認できるようになりました。ちょっとしたコーディングなら専門的なテキストエディター使わなくて済みそうです。

windows10ビルド17666.1000

windows10 バージョン1803(OSビルド17666.1000)来ました。今回はいくつか新機能が追加されています。今回はそのうち二つ2つほどご紹介します。「設定」の「システム」内に「クリップボード」が追加され、windowsロゴキーとVキーを押すことでクリップボードの履歴が表示されその中から貼り付けできるようになりました。

もう一つは「設定」の「個人用設定」内「色」の部分で「既定のアプリモード」を「黒」にすることで今まで設定対象外だったエクスプローラーの背景も黒にすることが可能になりました。